透き通るお肌を作る美白治療【しみやくすみに集中アプローチ】

女の人

透き通った美肌へ

beautiful girl

美容整形外科ではレーザー治療やフォトフェイシャルなどで美白治療を受けられます。その治療後には紫外線対策をしっかりと行ない、肌をいたわりましょう。またこういった治療は早めに行なっていく必要があります。

View Detail

高周波などの電磁波を使う

女性

美容のための治療が人気の理由としては、化粧品よりも結果を出せることにあります。化粧品は個人差がありますが、美容整形ならより確実に美白の結果を出せるのです。高周波やレーザーなどの治療方法が主流といわれています。

View Detail

色素沈着の改善

笑顔の女性

美白治療を試みる場合には、色素沈着のタイプを見極めることが大切です。美白治療では、それぞれのタイプに合ったレーザーが現在用いられています。口コミなどを参考にすれば、各クリニックの対応が把握が可能です。

View Detail

肌質や肌色までも見極める

美容整形

機器の選択

シミの無い透き通る素肌を作り出すための美白治療には、医療用レーザー機器やIPL治療器が用いられ、メラニン色素に働きかけ、シミを根本的に解決してくれます。しかしながら、導入される機器は黄色人種の肌に効果が出にくいケースも少なくはなく、白肌とは異なる日本人の肌質や肌の色に着目した治療機器を用いる必要が挙げられています。一般的に導入されている美白を目的とした機器は、外国産であるケースが多く、日本人の医師が携わって開発された治療機器を選択することによって、日本人女性に比較的多いと言われている薄いシミに集中的にアプローチでき、治療効果を高められる魅力を挙げることができます。外国産の機器も、クオリティや効果も十分発揮するものの、治療期間の差が生まれる点に注意が必要で、早急に対処したい場合の目安として美容機器に着目することもポイントで、シミを改善や解消することができれば、肌の印象が飛躍的に向上するため、エイジングケアとしても利用できる内容です。

併用した改善

美白ケアの目的は、肌表面に現れているシミを薄くすることにあり、治療法の1つには幅広い波長のIPLエネルギーを顔に照射させる施術が展開されています。専門クリニックでは、美白治療としての動きの中に、混在する症状を同時に改善や解消できる内容で進める考えを提案しています。例えば、これまでは患者が気にしている部位のシミにアプローチするだけだったものが、くすみや毛穴の開き、ニキビ跡などの混在する肌症状までも同時に治療していく流れです。美容外科と美容皮膚科の両方の知識、技術をあわせることができる専門のクリニックならではのアプローチ法で、話題性を集めています。例えば、IPL機器を用いりながら、レチノイン酸配合の外用剤をプラスさせることで、シミのみならず、色素沈着などのニキビ跡までも自ずと改善させることが可能となり、併用がカギとなる動き出しと言われています。このことから、女性だけに特化していた美白ケアも、男性にも導入させることが容易に行えるため、注目度を高めています。

レーザーなどの種類を確認

woman

美白治療のためにレーザーを使う場合も少なくありませんが、レーザーにも種類が複数あるため、事前に確認しておくことが重要といえます。しみやそばかす対応のために事前に信頼できる医療機関を見つける人や、原因を正しく知り正しい治療を行う所も少なくありません。

View Detail

きれいになるための光を

beautiful girl

美白の治療方法としてきれいに直せると評判の光があります。光を照射することで広範囲のシミやそばかすに対応可能です。照射する回数が増えることで真皮まで届き、シミやそばかすなどを消すこともできるといえます。

View Detail